男性

業者ごとの車査定価格が違う理由|車のパーツで査定額は大きく変わる

業者ごとに違う価格相場

運転する女性

所有する愛車を決める基準は人によって違います。お金持ちの方であれば高級車やスーパーカーを購入したり、お子さんなどの家族連れの場合にはファミリーカーとして、ワンボックスカーを購入したりします。また、最近ブームになっているエコカーへ乗り換えする人も増えてきました。エコカー以外でも注目されているのが事故を車自体が認知し、自動でブレーキをかけてくれたりする最新技術が使われた車です。こうした技術の進歩によって車の乗り換えが増えた今、中古車業界は買取をすることが多くなりました。その買取価格がいくらかになるのかを確認する場合には、中古車査定をすることでおおよその金額を見積もってもらえます。
中古車査定の価格は、業者によって違います。それはそれぞれの業者が独自査定基準を持っているためです。ディーラーであれば元々販売をメインにしているため、基本的に買取価格は安くなります。一方、中古車販売店やカスタムカー販売店などでは、中古車を引き取って売ることを目的にしているため、相応の中古車査定価格をつけてくれます。また、独自の販売ルートを持っているかどうかでもその価格に影響がでます。中古車買取業者は業者間で使われているオークションで販売していることもあります。また、海外に流していることもあります。そういったルートを持っている業者であれば、ちゃんと動く車であればほとんど場合は購入してくれます。独自ルートで販売するという業者の場合は、オークションのその時の相場によって中古車査定の価格は変わります。それは年式や車種ごとにそれぞれの相場があり、時期によって違います。例えば、スポーツカーであれば20年落ちなっている今でもほとんど相場変動せずに販売されています。それは車好きの若者たちによって保たれているのです。しかし、最近では若者たちの車離れが懸念されています。それによって相場が下がってしまう可能性もあります。車以外のところでも公共機関の発達によって利用者数に変化が現れるので、売るタイミングに気をつける必要があります。